「WCF-Mates! 」Vol.1 Kana, Midwife

Updated: Jun 29

WCFの新企画として、私たちとコラボしてくださった大事な方々を連載で紹介していくことになりました!


題して『 WCF-Mates! (ダブリューシーエフ メイツ) 』


(mate (メイト)は、オーストラリアでよく使われる言葉で、「友達・仲間」という意味があります)


1人目のWCF-Mateは、助産師のカナさんです!!


WCFは2020年4月にYouTubeチャンネルを開設し、そこでカナさんとコラボした動画を配信しています。


みなさん、ご覧いただけたでしょうか?


動画をご覧くださった方のなかには「カナさんってどんな人?」、「なぜWCFとコラボしたの?」と思っている方も多いはず。


そこで、今回は私たちとコラボしてくださった助産師のカナさんをご紹介いたします





カナさんって、どんな人?


カナさんはこれまで、東京の病院で助産師として働いてきました。


婦人科や未熟児で生まれた赤ちゃんがいるNICU、重症のお母さんの妊娠をサポートするMFICU(母体・胎児集中治療室)などに所属していたこともあり、幅広い分野の知識と経験をおもちです。


助産師というと「赤ちゃんを取り上げてくれる人」というイメージがありますが、実際には、出産する・しないにかかわらず、女性の身体の専門家として頼りになる存在だということをご存知でしょうか。


例えば、女性ホルモンや月経の仕組みを理解することは、体調に合わせて働き方をコントロールするヒントになるんです。


そのためカナさんは「自分の身体にもっと興味をもってほしい」という思いから、オンラインセミナーを開催。ホルモンバランスや妊娠の仕組みなどを女性に伝える活動も行なっています。


また、2019年5月にはオーストラリア・シドニーへ語学留学もされています!


留学のきっかけは、海外のライフスタイルや性教育、出産・子育て事情に興味をもったから。「肌で体感したい」という理由で海外へ飛び出すカナさんの行動力、素晴らしいですね!


シドニーでは、語学学校に通うかたわら、助産師や妊婦さんたちと交流したり、現地の新米お母さんに沐浴を指導したりしているそう。


現在は新型コロナウイルスの影響で一時帰国されていますが、状況が落ち着いたら再びシドニーに戻りたいとのこと。


「ナチュロパシー(自然療法)」や産前産後に特化したサポーターである「ドューラ」にも興味があり、やりたいことは、まだまだたくさんあるようです!




カナさんの、ここがすごい!


先日、WCFメンバーもカナさん主催のオンラインセミナー「Women Health 女子会」に参加してきました!


テーマは「いま一度聞きたい妊娠の仕組み」です。

専門知識がない私たちでも分かるよう、図や絵を使いながら、わかりやすい言葉をつかって教えてくださいました。 


例えば、女性ホルモンの説明ははこのような感じです↓。


生理後の低温期にはたらくエストロゲンは、「美のホルモン」。
女性を魅力的にする効果があり、お肌ツヤツヤ、髪の毛サラサラになります。

生理前の高温期にはたらくプロゲステロンは、「母のホルモン」。
赤ちゃんを育むために食欲が増したり、気持ちが内面に向いたりします。

生理前後の体調や気分の変化には、ホルモンが大きく関わっていたことがよくわかりました!



また、インタビューを通して私たちが感じたカナさんの1番の魅力は、病院に訪れる方やその家族に親身になって寄り添うこと


出産や妊娠は、とてもデリケートです。助産師や医師の一言が女性を傷つくことも、反対に、救うこともあります。


カナさんはこれまでに、何度となく「なんという言葉をかけたらいいんだろう」と迷うことがありました。状況や心情はそれぞれ異なるので、かける言葉や接し方に正解はありません


正解がないなかで、どれだけ相手の痛みをわかろうとするか。

完全にわかることはできないなかで、どれだけ心を寄せられるか。


分かろうとすること、歩み寄ろうとすることを諦めないカナさんの優しさは、本当に多くの女性を救ってきたでしょう。


実際に、死産を経験した女性が、産婦人科医による検査を終えたあと、カナさんの顔を見た瞬間に安心して号泣したのだそう。


心から安心できる人が側にいてくれることは、女性にとってとても心強いものです。




カナさんとWCF、なぜコラボしたの?


助産師は、妊娠や出産という大きなライフイベントに寄り添う職業です。


多くの場合、私たちは妊娠して初めて助産師に出会いますよね


しかし、カナさんは妊娠するもっと前の段階から女性をサポートしたいと考えており、そのためには、病院以外にも活動のフィールドを広げていきたいのだとか。


WCF TeamからYouTube出演依頼があったときも、「なんでも挑戦してみる精神」で、快く引き受けてくださいました。


私たちには、女性をエンパワーしたいという共通の思いがあります。


カナさんは健康教育という分野で。

WCFはカナさんの知識を皆さんにお届けする役割として。

互いにサポートしあいながら、自分たちができることに精一杯取り組んでいきたいと思います!




これまでに配信したYouTubeの見どころ


<月経カップの使い方>

この動画では、まずは生理用品の1つとして「月経カップ」があることを知っていただけたら嬉しいです。月経カップの使用をオススメしているのではなく、あくまで生理用品の選択肢を広げる目的で撮影しました。月経カップの使い方やメリット・デメリット、使用レビューを紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね!



<基礎体温とは?>

この動画では、基礎体温の測り方やホルモンの働き、月経とホルモンの関係などを説明しています。女性の身体はホルモンのバランスによって大きく影響を受けるため、体調の変化を知ることはとても大切です。ぜひホルモンや月経、体温の関係を知り、ご自身の体調管理にお役立てください!



今後もカナさんとのコラボYouTubeを配信予定です。お楽しみに!







<プロフィール>

枡谷香奈(ますたに・かな)

東京都出身。病棟助産師として5年間勤務。「思春期の性教育」や「性の健康」について女性が自分にポジティブに向き合えるように活動中。5年間勤めた病院を辞め、1年間シドニーへ語学留学。性の健康について視野を広げる。その時の様子などはこちらのインスタから💁‍♀️




INSTAGRAM @kana_mw2019 : https://www.instagram.com/kana_mw2019/





※WCFメールマガジンではいち早くWCFの情報をご覧いただけます!^^

よろしければcontact (下部)よりメールマガジンのご登録をお願いいたします。


0 views

CONTACT

hello@womencanfly.co

 

355 Kent Street,

Sydney NSW 2000

SUBSCRIBE

©WOMENCANFLY.Co 2020. All rights reserved.

PROUDLY CREATED at LANEWAY IN SYDNEY.