top of page
  • 執筆者の写真WCF TEAM

WCF Mates Vol. 4 Anna (JP)

更新日:2023年7月8日


WOMENCANFLY.COとコラボしてくださった方や、協力してくださった大事な方を紹介する企画WCF Mates。Mate (メイト) はオーストラリアでよく使われる言葉で、「友達や仲間」という意味があります。


Vol.4となる今回ご紹介するのは、マレーシアで妊活コーチのプラットフォーム「ルミラス」を立ち上げたAnna Yamauchiさんです。


女性のキャリアや人生と切っても切り離せない妊娠・出産ですが、その仕組みや過程は意外と知られていません。望めば誰もが子どもを授かれるように思いがちですが、不妊で悩む方は意外にも多いといいます。


なぜ妊活プラットフォームを立ち上げたのか、なぜマレーシアで起業したのか。Annaさんのこれまでの軌跡とこれからの展望をご紹介します!





Annaさんって、どんな人?


Annaさんは、2020年にマレーシアで妊活プラットフォーム「ルミラス」を立ち上げました。


学生時代から何度もマレーシアを訪れており、現地のバイタリティ溢れる若者に魅了され、いつかは東南アジアでビジネスをしたいと考えていたそうです。


最初に転機が訪れたのは、旅行会社で働いていたとき。マレーシア支店への異動が社内公募にかけられ、Annaさんは迷わず手を挙げました。任期は2年でしたが、その間に自分でも何かしたいと考えていたところ、友人と共同で医療ツーリズムのプラットフォームを立ち上げることになったのです。


医療ツーリズムでは、病気や悩みを抱える人と世界中の病院やクリニックを繋げることができます。癌治療や幹細胞治療、美容整形など様々なカテゴリーを扱っていましたが、なかでも妊活・不妊治療の需要は大きかったといいます。


また、Annaさんは流産という辛い経験をされています。当時は誰にも相談できず、一人で抱え込んでいたのだそう。しばらく経って友人に流産の経験を話したところ、「実は、私は不妊治療中なの」と言われ、打ち明けにくい悩みを抱えている人が身近なところにもたくさんいると分かったのです。


日本には不妊症の方が約270万人いると言われています。誰にも相談できずに一人で抱え込んでいる人をサポートしたい。その思いから、ルミラスは生まれました。




Annaさんの、ここがすごい!


海外で起業する日本人女性はまだまだ少ないですが、Annaさんが起業に興味をもったのは15歳のとき。アフリカの子供兵のために何かできることはないだろうかと考えたことがきっかけです。ボランティアという選択肢もあり、それも素晴らしい活動なのですが、井戸を掘ったり学校を建てたりして終わりではなく、そこから10年、20年と持続的かつダイナミックにサポートするにはサラリーマンでは難しい。そこでお父様に相談したところ、「起業してみたら?」と言われたのだそう。


Annaさんはアドバイス通り、30歳までに起業するという目標をたて、イギリスのオックスフォードブルックス大学・サリー大学院でビジネスを学びました。卒業後は大手小売業に就職するも、海外への道を求めて旅行会社へ転職。「私は不器用だから」と言いますが、「起業」+「海外」という目標に、地道な努力で一歩ずつ着実に近づいています。


そして今年、台湾最大のスタートアップ・アクセラレータである「台湾アクセラレータAppWorks(之初創投)」の第22期にルミラス(Lumirous Sdn Bhd)が選出されました!高い目標を掲げ、必要な努力を怠らない姿に、私たちはいつも励まされています。



アクセラレータの写真
海外の起業家たちとアクセラレータプログラムに参加

妊活プラットフォーム「ルミラス」とWCFがコラボしたきっかけとは?


AnnaさんとWCFの出会いは、Kimiyoがゲスト出演した YouTubeをみたAnnaさんが、LinkedInでメッセージを送ってくれたことがきっかけです。「海外で起業」、「女性の選択肢を増やしたいという想い」など、私たちにはいくつもの共通点がありました。


ルミラスさんは「子どもが産めないから、子どもがいない人生を選ぶのではなく、自分で産む/産まない選択ができる世の中にしたい」というビジョンを掲げています。


妊娠や出産は女性のキャリアや人生に大きく影響を与えるからこそ、子どもを望む人にとっても、そうでない人にとっても、求める情報にアクセスしやすい世の中、相談しやすい世の中にしていきたい。この想いは、私たちWCFも同じです。


そこで、妊活の基礎知識や妊娠の仕組み、女性のからだのことを知ってもらう機会をつくろうと、今年の国際女性デー(3月8日)にあわせて行ったWCF主催のスクランブルセミナー(全4回)のうちの1回でルミラスさんとコラボすることになりました。


LinkedInに届いたメッセージが、このような機会につながったことに感謝しています!


セミナーを通して妊活をもっと身近に!


ルミラスさんとコラボしたセミナーのテーマは、「妊活・不妊治療の基礎知識 〜妊活コーチに聞いてみよう〜」(当日の様子はこちらから)です。


当日は、Annaさんと妊活コーチのゆりのさんに不妊治療や妊活の基礎を説明していただきました。ゆりのさんは、助産師であり妊活を経験されています。ルミラスの妊活コーチは、助産師や栄養士、カウンセラーなどの資格をもっており、ゆりのさんに限らず、ほとんど全ての方が妊活を経験されています。


セミナーの最後には参加者の皆さんから悩みや質問が寄せられましたが、ゆりのさんが実体験を用いて親身に答えてくださり、満足度の高いセミナーとなりました。


「国際女性DAYセミナー」の様子


妊活は夫婦ふたりで行うものです。しかし、「妊活=女性のもの」というイメージをもつ方も多いのではないでしょうか。男性の立場に立ってみると、婦人科に行くのは抵抗があるのかもしれませんね。



今回のセミナーを通して、妊娠を望む女性に限らず、男性や学生、今はまだ妊娠を考えていない方を含め、誰もが妊娠の仕組みや妊娠によって起こる体の変化を知っておくべきだと改めて感じました。



2021年8月に待望の男性・夫婦向け、妊活セミナー開催決定!
詳細は近日公開いたしますのでぜひSNSのチェックをお願いいたします。



妊活や不妊治療は、日本ではまだまだタブー視されがちなトピックですが、ダイエットしていることと同じ感覚で「私、今妊活しているの」と言えるような世の中になってほしいとAnnaさんは言います。


社会を大きく変えていくことは大変ですが、小さなアクションが常識や価値観を変えていけるはず。妊活マッチングプラットフォーム「ルミラス」さんの目指す未来を、私たちも一緒につくっていきたいです。



ルミラス様、ありがとうございました!



妊活セミナーのQ&Aはこちらにまとめています。妊活に興味のある方はぜひご覧ください。


【WCFnote 「妊活コーチに聞いてみよう! 〜前編〜」】



〈プロフィール〉

山内杏那(やまうち・あんな)

Lumirous Sdn Bhd Founder/CEO


イギリスのOxford Brookes Universityを卒業後、University of Surreyにて修⼠号を取得。イオンリテールに入社、その後、オンラインアクティビティ予約サイト「ベルトラ」を経て、2018年に医療ツーリズムに特化したオンライン予約サイト「Trambellir.com」のCo-Founderとしてマレーシアにて創業。2020年に妊活コーチとお客様を繋ぐマッチングプラットフォーム 「Lumirous(ルミラス)」創業。



※WCFメールマガジンでは、どのSNSよりもいち早く

WCFの最新セミナーや特典をご覧いただけます!



よろしければcontact (下部)より【メールマガジンのご登録】をお願いいたします。

閲覧数:303回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Комментарии


申し込む

提出していただきありがとうございます!

bottom of page